ニキビの再発を防ぐには?

ニキビというのは再発しやすい肌トラブルとなります。
改善したからといって不摂生な食生活などをしていると、すぐに繰り返しできてしまいます。
繰り返し出来ないようにするには、お肌をキレイに保つようにし、暴飲暴食といった生活をせず、睡眠をしっかりと取る事が大切なこととなります。
白く膨らんだ痛々しいニキビを見つけると爪で中身を押し出してしまいます。
ニキビの中からニキビの芯が出てくるのがとっても好きです。
ただ、五回に一回はつぶしても中身が残り、無理にでも中身を出そうとして、ニキビが治っても肌がクレーターのようになってしまうのです。
そのニキビの後の可哀相な肌を見ながら、ニキビをつぶしてしまったことを反省するのですが、また白いニキビが出てくると自分を抑えられずに、また爪で押しつぶしているのです。
10代の時期、チョコレートやスナック菓子を過食すると次の日にはニキビが見らえました。
食事がこのように関係するんだ、と痛感したものです。
それから後、年齢が進むとともに食べ物にも用心するようになり、チョコレートやスナック菓子などには目を向けないようにしています。
その効果かニキビもすっかり出なくなりました。
ご存知かもしれませんが、ニキビはアクネ菌のせいでできるので、フェイスタオルやメイク用スポンジなどの肌に触れる物を2人以上で共有したり、直接肌が接触してそのままにして洗わなかったりすると、自分もニキビになってしまうことがあるので注意が必要です。
また、自分のニキビを触った後で、他の場所を触ると、その場所にもニキビができることがあるでしょう。
母親がすごくニキビ肌で、私も中学からニキビのことで悩まされ、大人になった現状でも、すぐにニキビができてしまうので、顔のケアは意識してやっています。
また、三歳になる娘もすでに鼻周辺の毛穴に角質がつまり始めています。
残念なことに必ずニキビができやすい肌になりそうです。
遺伝は恐怖に値すると思いました。

10代ニキビの治し方(男女別)【食生活・生活習慣改善】