火災保険は複数年分を一括支払することも出来るの?

火災保険の保険料支払いは、通常1年ごとに支払っている方が多いかと思われますが、実は複数年分をまとめて支払うこともできるのです。
通常一般的な火災保険というものは、最長で36年までの補償期間となっており、この全てを一括で支払うことも可能なのです。
もちろんその場合かなりまとまった金額が必要になってしまいますので、なかなか踏ん切りが付かないかもしれませんが、一例を挙げますと1年で約2万円の火災保険の場合、36年分を一括で支払うと約48万円にまで割引されます。
普通に支払っていくと約72万円ですので、その差額は一目瞭然です。
これだけの差があると思うと、ちょっと無理をしてでも一括で支払うことも考えてみても良いかもしれませんね。