准看護師問題って?

准看護師問題とは、一言でいえば「看護職が、看護師に一本化されていない」という部分が大きいです。
日本看護協会も「准看護師廃止」の姿勢で、実際、厚生労働省は1996年に「21世紀のはじめには看護師の養成制度を一本化する」という報告をまとめたこともありました。
まず、看護師と准看護師では、看護を学ぶ年数が違うので、やっぱり「看護師のほうが看護について、学校や養成所でよりしっかりと学んでいる」というのは事実だと思います。
その看護師と同じ仕事を、看護師よりも看護についての知識や技術が少ない准看護師がこなすというのは、やっぱりリスクがその分高くなるのは否定できないと思うんですよ。
それから、看護師が准看護師の知識や技術を不満に思い、それがちょっとした准看護師差別になっているケースもあると思います。
看護師転職サイトのカンゴルーの口コミはどうなの?